店頭でTシャツを購入しようとしても、気に入ったものがいまひとつ見つからないといった場合などは、自身のデザインしたTシャツをプリントして楽しむことができます。

アイロンがけできれいなTシャツに

洗濯したままの状態では、Tシャツは買った時の様なきれいな状態ではなく、少しシワになってしまう事もあります。

ピンとハリがある状態にしたいのであれば、アイロンがけを行うといいかもしれません。しかし、アイロンがけは少しコツが必要です。
過度に行うと、生地が伸びてしまう可能性もあります。

また、更に無地などではなく、プリントされたTシャツというのは気を付けないといけません。プリントの部分に関しては、布をあてるなどして、熱が直接届かない様にしたいですね。

同じ場所に熱を加えるのではなく、全体にあてる様にするといいかもしれません。完全に乾燥していない状態でも、アイロンがけを行うとしっかりと乾燥してくれます。

販促品としてオリジナルTシャツはいかが?

ショップなどの販促品としてオリジナルTシャツと作るのはいかがでしょうか。例えばサーフィン・ショップやスキー・スノーボードのショップなどのオリジナルTシャツを作って販売、もしくは一定の購入金額を満たしたお客様にノベルティとして差し上げる、またいつも来てくださる常連さんに差し上げるなどすれば、同じTシャツを着ている者同士チームのような感覚に。

お店への愛着も増して、何度もお店に通ってくれる常連客が増えるかもしれません。それに、カッコいいTシャツを作れば、自然に注目を集めてしまうこと間違いなし。それをお客様が着てくださることで、宣伝にもなります。

オリジナルTシャツを作ろう

自分好みのデザインのTシャツがなかなか見つからないという方は、オリジナルTシャツを作ることをお勧めします。デザインはもちろん自分で考えることができます。自分でTシャツのデザインをしたら、それをお店に発注するだけです。

ここで業者とデザインについて詳細を話し合います。枚数が多ければ多いほど一枚当たりの値段が安くなるので、友達とデザインを一緒に決めて、できるだけ多くの枚数を注文するとよいです。完成までは二週間程度です。デザインにもよりますが、シンプルなデザインほど仕上がりの日数が早く済みます。また使う色の多さによっても変わってきます。

オリジナルTシャツを作成してみよう

オリジナルTシャツ作成といっても、自分で何枚も同じデザインをプリントしていくのは大変ですよね。でも、最近は安価な値段でオリジナルTシャツを作ってくれる業者があるのでデザインのイメージを考えるだけで自分達だけの理想のTシャツを簡単に手に入れることができるのです。

職場のグループやサークル、スポーツやコーラス少年団のユニフォームなどを揃えたいというときにも最適で、大半の業者で発注する枚数が増えれば増えるほど1枚当たりの料金が安くなり、メンバーが増えたときには追加注文もできるので安心して任せることができます。

クラスでオリジナルTシャツを作ってみる

オリジナルTシャツは、文化祭や体育祭等の学校行事ではすっかり欠かせないアイテムとなりました。自分たちのアイコンとなるキャラクター等の好きな図柄や文字をデザインすることも楽しいですね。

また、Tシャツの色を揃えてみたり、あるいは色違いにしてみたりして、同じクラスでもグループ分けに使ってみるなど、様々なアイデアで便利に活用できます。オリジナルTシャツの良いところは、クラス全員がお揃いのTシャツを着ることで、クラスの団結力を示すこともありますが、自分たちの唯一のTシャツということで、後々の思い出にもなります。

Tシャツについて